ライセンスについて

mono-logueのライセンスは著作権法のほかに、よりデータ共有の自由度を高めるため、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(以下、CCライセンスといいます)を採用しています。CCライセンスはインターネット時代のための新しい著作権ルールの普及を目指し、様々な作品の作者が自ら「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」という意思表示をするためのツールです。CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布や改変などをすることができます。

クリエイティブ・コモンズJAPANはこちら



ライセンスの表記について

ライセンスの表記について説明します。

<著作権を主張しない>
著作権による制限を受けず、自由に、作品に機能を追加し、拡張し、再利用することができます。


<作品の商用利用を許可する / 作品の改変を許可する>
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示することを主な条件とし、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。


<作品の商用利用を許可する / ライセンスの継承を条件に作品の改変を許可する>
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを主な条件に、営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス。


<作品の商用利用を許可する / 作品の改変を許可しない>
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ元の作品を改変しないことを主な条件に、営利目的での利用(転載、コピー、共有)が行えるCCライセンス。


<作品の商用利用を許可しない / 作品の改変を許可する>
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であることを主な条件に、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。


<作品の商用利用を許可しない / ライセンスの継承を条件に作品の改変を許可する>
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的に限り、また改変を行った際には元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開することを主な条件に、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。


<作品の商用利用を許可しない / 作品の改変を許可しない>
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の作品を改変しないことを主な条件に、作品を自由に再配布できるCCライセンス。


<著作権法の範囲内での利用に制限する>
著作権法の範囲内での利用に制限されます。